2015/01/26

ふと気がついたら1年以上経っていたわけですが

あ、2014年なにも書いてない・・・。
フェイドアウトもイヤと書いた後でがっつりフェイドアウトしていました。
お仕事の方が楽しくなっていたので仕方ないですね、ええ。

最近、Ingressにはまっていまして。
Google先生が提供している、いわゆる「オンライン位置ゲー」です。
AndroidアプリiOSアプリが公開されているのですが、ゲームプレイヤー(ゲーム内では「エージェント」と呼ばれます)は、アプリを起動した状態で移動し、「Portal(ポータル)」を見つけては「Hack」したり「Deploy」したりと、非常にITエンジニア臭のただようゲームになっています。

で、Ingressのなにがおもしろいかは諸説あると思いますが、自分としては
  • プレイヤーはレジスタンス(Resistance)エンライテンド(Enlightened)に別れて勝ち負けを競っている。
  • 全世界で共通の世界(サーバー)になっている。(他のオンラインゲームは複数のサーバーに別れていて、別のサーバーのユーザーとは交流できない場合がある。)
  • 初心者と上級者が同じ舞台で戦える。
などがあると思います。