2013/07/27

Feedly用のChrome拡張「FeedlyTool」を作りました

Googleリーダーの終了に伴い、依然最強Android用RSSリーダーアプリである所のgReaderPro版)がFeedlyに対応したので(非常に残念ながらTiny Tiny RSSには対応しない事になったそうです)、RSSリーダーとしてFeedlyを使い始めました。
FeedlyはGoogleリーダー終了を機にPC用Webページを公開し(それまではChrome拡張が必要だったのでChrome以外ではアクセスできませんでした)、Googleリーダーを意識したようなUIも取り入れてくれたので、ずいぶん使いやすくなったように思います。
が、そうなると、細かい使い勝手が気になってしまったので、自分好みになるようにChrome拡張を作りました。


2013/07/17

Sublime Text 2用のメニュー日本語化プラグイン「Japanise」を、よそ様のブログが取り上げてくださっていました!

ゆーがいぶろぐさんの日本語化ファイルを少しいじってパッケージ形式にまとめただけなので、大きな顔して宣伝するのもおこがましいなぁと思い、今までブログに書けないでいたのですが・・・

本日、晴れてよそ様のブログで取り上げていただいているのを発見しました!うわっ!きんどらーさんエゴサーチしてるっ!恥ずかしい!!・・・ o...rz

れこさん、本当にありがとうございます。

I-O DATAの地デジチューナー用リモコンでAndroidのカメラのシャッターが押せる件

Gigazineさんのスマホでの自撮りや写真撮影が楽しくなるワイヤレスリモコン「Muku Shuttr」という記事を見て、だいたいの人は「Bluetoothのマウスでもがんばれば行けるでしょ」と思ったのではないかと思うのですが、自分も思いましたし、実際にやってみました。


結論としては「できるが、結構がんばりが必要」です。

BeagleBone開発ボードがRSオンラインさんで買えるようになっていました

RSオンラインさんからBeagleBone Blackがラインナップに加わったよ、というメールが来まして。
不勉強なもので今日まで存在を知らなかったのですが、BeagleBone BlackRaspberry Piと同じような「名刺サイズのLinuxシングルボードコンピュータ」だそうで。

スペック(リファレンスマニュアルより)
基板サイズ:3.4×2.1インチ(約86×53ミリ)
重量:39.68グラム
CPU:Sitara XAM3359AZCZ100 1GHz
メモリ:512MB DDR3L
オンボードeMMC:2GB
ディスプレイ出力:microHDMI
SDスロット:microSD
Ethernet:10/100 RJ45
USB2.0 Host:標準USB TypeA x 1
USB2.0 Client:miniUSB
電源:DC5V入力かminiUSBポート

2013/07/12

FacebookとGoogle+用のブックマークレットを作りました

とあるページを「いいね!」しようとしたら、「いいね!」ボタンがないことに気がついたので「いいね!」ボタンを表示させるブックマークレットを作ってみました。

2013/07/04

ダンボー版が手に入らなかったのでむしゃくしゃして中の電池を買った。後悔はしていない。

タブレットユーザーにとって、5V 2Aの出力があるモバイルバッテリーはまさに必需品なわけなのですが、5V 2Aと5V 1Aの出力ポートがあってさらにダンボーの形をしているというモバイルバッテリーはまさに狙い澄ましたかのようにきんどらーさんのハートを直撃したのですが、注文したつもりがコロッと忘れていて、ふと気がついたら定価3750円の品が1万円超えで取引されていました。