2021/02/03

小説家になろう検索サイト「なろう検索」を公開しました

https://narousearch.appspot.com/です。
小説家になろう」に投稿された作品を探せるサイトです。

本家本元には普通に「小説検索」があるので、本家に不満がなければ作る必要はなかったのですが、いくつか不満がありました。
  • 「検索条件設定」の「ジャンル選択」と「詳細条件設定」がトグル表示になっていて同時に表示出来ないこと、検索するたびに閉じること。
  • 「検索結果の並び替え」を変更するたびに(「検索」ボタンを押していないのに)検索が実行されてしまうこと。
  • 検索結果にランキングのような順位が表示されないこと。
  • 「日間ポイントの高い順」で検索しないと「日間pt」が表示されないなど、作品情報が全て確認出来ないこと。
などです。
ですので、これらの不満点を解消した、自分にとって使いやすい「なろう検索」を作るのが目的でした。

ひとまずこの辺が解決したので、あとはさらに自分にとって使いやすくするため、作品情報に「KASASAGI」「TXTダウンロード」「全文検索」「感想」「レビュー」へのリンクを追加しました。
「KASASAGI」と「全文検索」以外はあらすじページから開けるページなのですが、あらすじは検索結果に表示されているので、検索結果から飛べても良いじゃないかと思い、付けました。

「TXTダウンロード」は本家にもあるのですが、これにも不満がありました。
  • プルダウンで選択しなければならず、連続してダウンロードするのに手間がかかること。
  • プルダウンに各話のタイトルしか表示されず、何部なのかわかりずらいこと。
です。
ですので、「なろう検索」の「TXTダウンロード」は、あらすじページをスクレイピングして、部数を付けた上でダウンロードが出来るようにしました。
ここまでやると「いっそ本文に飛べても良いのでは?」と思ったので、本文へのリンクも追加しました。

「全文検索」については本家にはない、というか単にGoogle検索するだけの機能です。
Google検索には検索条件に「<検索したい言葉> site:<サイトのURL>」と入力して検索すると、<サイトのURL>で指定されたサイト内で<検索したい言葉>が出てくるページを検索出来る機能があります。
これを使って、「小説家になろう」の作品サイトを<サイトのURL>に入れて検索すると、<検索したい言葉>に指定された言葉の出てくるページが検索されます。
「あ~、『眉を潜める』って誤変換、この作品で前も見たなぁ」と思った場合に「全文検索」で「"眉を潜める"」を検索し、誤字報告をする、という使い方が出来ます。
ここで重要なのが、「眉を潜める」で検索するのではなく、「"眉を潜める"」と「"」でくくるところです。
例えば、「アンチフォートレスライフル」で検索した結果「"アンチフォートレスライフル"」で検索した結果を比べるとわかるのですが、「"」でくくらない場合は「アンチ」と「フォートレス」と「ライフル」が含まれるページが検索されてしまいますが、「"」でくくった場合は「アンチフォートレスライフル」がひとつながりで含まれるページのみが検索されます。
ですので、厳密な結果を求めたい場合は「"」でくくるのが良い、ということになります。

ちなみに「なろう検索」の使い方については、「「なろう検索」の使い方」という題名で「小説家になろう」に公開しています。こちらもどうぞ。

0 件のコメント: